バイク買取は値段の開きが大きい

subpage01

バイク買取は、値段の開きが大きいです。

それは、買取をする業者ごとの事情に左右されるからです。


一般的に、バイク買取をしている業者には二種類あります。
一つは、買い取ったバイクをオークションに流して利益を出すところです。

もう一つは、自社ルートで捌くところです。
また、この両者をどちらも行っているところもあります。

傾向としては、自社ルートで捌くところの方が高い買取価格になる傾向にあります。



なぜなら、オークション価格は市場価格よりも安い値段での売却になります。落札した業者も、売るために利益を考えなければならないからです。

そして、買取をする業者の方も利益を出す必要がありますから、この中間マージンが二社分発生することになるため、結果として安い価格になってしまうからです。

その点、自社ルートで捌くことのできるバイク買取業者ならば、その業者分の中間マージンしか発生しないわけなので、その分買取価格は高くなります。


ただし、いずれにしろ、どれくらいの利益を取るかということにも影響されるため、個別にみると逆転することも十分にあります。



そのため、確実に高く処分をしたいならば、それぞれの業者に見積もりを出してもらって、それを比べることが必要になります。

面倒ですが、数字を比較することになるため、少なくとも比べたところの中では一番の買取価格のお店を見つけることができます。

エキサイトニュース情報といえばこちらです。

一括査定や、出張買取などもあるため、手間としてはいうほどの物でもありません。